セレック治療

セレック治療は、ドイツ生まれの歯科用機器「セレック」を使用した
審美歯科治療です。

白い詰め物がその日に入るセレック治療

セレック(CEREC)は、コンピュータ制御で、歯の修復物を設計・製作する「CAD/CAM」システム。CERAMIC RECONSTRUCTION(セラミック修復)のことです。 世界中で採用されている歯の医療方法です。 もちろん金属ではなく、セラミックを使うため、金属アレルギーの心配もありません。

セレックの特徴

画像
セレックは、従来の歯科治療のように、歯型取りをする必要はありません。 お口の中を3D光学カメラでスキャンし、そのデータをもとにマシンが歯を削り出します。 しかも、コンピュータを使って作製するため、より精度も高く、何よりその場で仕上がるので忙しい方には特に人気の高い治療法です。

セレックによる補綴治療は、こんな方におすすめです!

  • 仕事が忙しく何度も通院したくない・・・
  • 体調が優れなくて何度も通うのが大変・・・
  • 金属アレルギーがある・・・

セレックが選ばれる理由

治療が一日で完了!

もちろん状態によりますが、最短でその日のうちに修復物が完成しセットできるため、従来の治療法よりも通院の回数が減らせる場合があります。

高品質なセラミックで精度も高い!

天然歯と同じような強度と、自然な白さを兼ねそろえた素材がセラミックです。 高品質なセラミックを使用しており、金属アレルギーの心配がありません。 また、かみ心地もよく、口腔内、顎への負担も少ないのが特徴です。 セレックのセラミックは硬すぎず、他の噛み合わせの歯を傷つけにくいのも特徴のひとつです。

院内技工士常駐の為、色調や模様の調整にも対応できます!

画像
従来、セレックの弱点は100%機械で製作するが故、細かな形態の再現や溝の模様などの細かな色調の調整が難しい点でした。 しかしセレックで製作した修復物でも、院内技工士が手を加えることにより、ある程度の審美性を担保できるようになりました! (ワンデートリートメントは除く)

ラバーダムを使用することで最善の治療を

特にワンデートリートメントを選択された場合は、歯を削り始める前から、インレーのセット終了後までラバーダムを装着したままで処置を進めます。 それにより、 1.削った歯の面が唾液に汚染されない。 2.接着操作が唾液・呼気中の水分の影響を受けず、最高の接着効果が得られる(パーフェクトボンディング) 上記により、治療後の疼痛を抑え、治療後の安定性が格段に向上します。

<治療例>

治療前 形成後

ボンディング時 セット後咬合面

セット後側方面

 

  よくあるご質問

Q.本当に一日で詰めて大丈夫なんですか?

A.まったく問題ありません。このワンデートリートメントは、現在世界的な虫歯治療でも最新の考え方の一つである、削った歯の象牙質を即座に接着性材料で保護するイミディエイトデンティンシーリングというコンセプトに則って行われます。
海外では当然のように採用されているコンセプトです。
なぜ日本であまり聞かれないかというと、保険制度の枠の中では実現が難しいことが多いからです。
保険診療であれば、材料の限界(金属による間接修復が原則)や確保できる作業時間の限界(診療キャンセルによる損失に対するリスクヘッジの手段が無い)により実現する事が難しく、事実上即日に製作できる材料(セラミックスやハイブリッド)を使用する保険外診療でしか行えず、なかなか普及していない現実があるからです。

 
お電話でのご予約・お問い合わせ
受付時間
8:30~12:30

/

/

/

14:00~17:30

/

/

/

休診・・・木・日・祝
▲・・・土曜午後は、8:30-16:30。昼休みはありません。
※ 電話受付は平日18:00まで、土曜17:00まで
© 徳島市南昭和町の歯医者なら三谷ファミリー歯科クリニック(歯科)マイクロスコープ、CADCAM装置完備. All Right Reserved.